トップサービスレポート会社案内お問合せ
TOP > 最新ニュース

最新ニュース

usercenter
csrprogram
spo-sta

最新ニュース

2015年3月2日

報道関係各位・プレスリリース

100アカウントを突破したスポーツ選手・チーム専用のWEBサービス

『スポスタ』が新会社設立へ 2020年に向けたサービス拡充を本格始動



~資金調達プランの無料化など、『スター選手を育てる仕組み』を使いやすく~


2014年4月よりベータ版を提供していた、インターネットを活用してスポーツ選手・チームをサ ポートするWEBサービス『スポスタ』が、株式会社スポスタ(本社:東京都渋谷区)を2015年3月 2日に設立いたしました。 リリース以来、プロ野球選手やサッカー選手、オリンピック・パラリンピック選手をはじめ、ク ラブチームや社会人チーム、地域の少年スクールなど、様々な競技からのエントリーが100アカ ウントを突破した「スポスタ」のサービスや機能を拡充させ、選手を取り巻くWEB環境作りを本 格始動いたします。

◆スポスタURL(http://www.spo-sta.com)



■スポスタは「スターを誕生させる仕組み」

― 知識がなくてもホームページの作成・運営が可能。ご利用は無料です ― 『スポスタ』は、HTML知識をお持ちでない方でも、情報を入力するだけで簡単に収益型のホー ムページをつくることができるサービスです。利用登録はメールアドレスのみ。スマートフォン にも対応したホームページで、オープンまでに要する時間は『わずか10分程度』。オリジナリテ ィあふれるホームページを活用して、日常的にファン作りや資金調達が可能になります。 選手が競技を継続し成長するために最適なネットインフラを提供し、ファンが主体となってスタ ーを誕生させる仕組みを構築していきます。

<主な機能>
・デザインテンプレート
・選手プロフィール登録
・フォトギャラリー
・カレンダー
・応援メッセージフォーム
・Facebook/Twitter/ブログ連動機能 他

<資金調達機能>
・後援会/サポーターズクラブ生成機能
・寄付ページ生成機能
・クレジットカード決済
・入金管理/会員管理機能
・スポンサーページ機能
・オンラインショッピング(EC)機能(2015年春リリース予定)

スポーツを稼業としているプロ選手・チーム、オリンピック・パラリンピックを目指すアマチュ ア選手・若手選手、地域振興を目的としたクラブチーム、生徒を集客したいスクールの運営者、 パーソナルトレーナーの他、社会人チームや大学の部活や地域のサークルなど、『スポスタ』の ご利用者は多岐にわたっています。


■スポスタ開発の背景にあるのは選手の『資金苦』

競技からエンタテインメントへ変わりつつある華やかなスポーツ界。継続的に拡大傾向にあるも のの、その舞台裏には、選手や競技における資金苦が数多く存在します。成長には練習の質が求 められ、その投資が必要な今、頂上を目指す中、資金難で十分に練習ができず、その潜在能力が 開花する前に選手生活を終えてしまうスターの原石がどれ程日本に存在するかは計りしれません。
インターネットやスマートフォンの普及もあり、ファンがアイドルを育てるように、ファンが選 手を育てスターを誕生させることができるという考えのもと、株式会社スポスタは、「スターを 誕生させる」という新しい仕組みを広げるために、機能をより充実させながらサービスを展開し ていく予定です。


■スポスタのビジョン

スポーツ界の資金環境を向上させることは、1人でも多くの選手が世界の舞台で活躍できることに つながっていきます。1人のスター選手の存在が日本全国の人々に与える熱狂・感動・希望。その 効果の大きさは計りしれません。
時間がない、お金がないという理由で選手生活をやめることを少しでも減らし、一人でも多くの 選手に成長し活躍して欲しい。そして日本全国に多くの熱狂・感動・希望という幸福感をもたら して欲しいという願いで当事業を展開していきます。


■今回の主な変更点

(1) 資金調達プランの無料化
(ベータ版)初期費用0円 月額料金3,980円→(新)初期費用0円 月額料金0円

(2) 事務局サポートメニューの新設
後援会を設立運営し資金調達をすべて代行する『後援会代行サービス』など

(3) マルチデバイス対応
スマートフォン・タブレット対応

(4) スポンサーマッチング
スポンサー先を求める企業と選手・チームのマッチング


■2020年に向けた目標

スポスタから2020年東京オリンピック・パラリンピックでメダリストを輩出します。
そのメダリストは『ファンのみなさんが主体となって応援し誕生させた選手』。
スポーツ界の新しい応援の仕方、スター誕生の仕組みとして、その後のスポーツ界に浸透してい きます。


■会社概要

株式会社スポスタ
所在地: 〒150‒0001 東京都渋谷区神宮前2丁目18‒21
取締役: 代表取締役 櫻又 卓
     取締役   松岡 宏満
設立 : 2015年3月2日
URL  :http://www.spo-sta.com


■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社パブリックオンサイン 櫻又・兼松 
Tel:03-4455-3839 Fax:03-4455-3840 Email: info@publiconsign.co.jp 
〒130-0021東京都墨田区緑3-3-4

2014年5月12日

報道関係各位・プレスリリース

スポーツ選手・チームをトータルサポート!

オンライン後援会を運営できる

WEBサービス「スポスタ」、有料「for PRO」プランを本格始動


~WEBで資金調達をしてオリンピック・世界大会でメダル獲得を目指せる人材育成を~~


株式会社パブリック オン サイン、ラフアンドレディ株式会社、株式会社ウィズは3社共同でスポーツ選手・チーム専用に開発したWEBサービス「スポスタドットコム」(http://www.spo-sta.com)の有料版(「for PRO」プラン)を2014年5月7日より正式リリースをいたしました。

「スポスタドットコム」は、選手育成のための資金調達を行う後援会・ファンクラブの運営機能を実装したWEBサービスです。ファンが資金提供をしスターを誕生させるといった“選手とファンの新しい関わり方”を提唱します。今回スタートする「for PRO」プランは、その日からオンライン後援会を運営できます。カード決済機能付きのホームページを簡単に作成し、その他に会員管理、入金管理も効率的に行える機能も備えています。。

当サービスで一人でも多くのメダリストやスターが誕生すること、そしてスター誕生により派生する各競技、地域スポーツへの効果をサポートするスクールプランを展開し、スポーツ界、地域産業の発展に貢献することを目指します。

スポスタドットコム URL http://www.spo-sta.com


いまスポーツ界ではワールドカップ5大会連続出場やソチ五輪でのフィギュアスケート男子史上初の金メダルの羽生結弦選手を始め、平野歩夢選手と葛西紀明選手の最年少&最年長メダル記録を樹立するなど目覚ましい発展、選手の活躍があります。スポーツ立国を掲げる日本は2020年東京オリンピック・パラリンピックも控え、先立つものは資金。文部科学省は2014年度予算でスポーツ関係に490億円を要望し選手強化を図っています。

その背景には選手・チームの厳しい現実があります。資金面で苦労をする選手・チームが多く、ソチ銅メダリストの平岡卓選手も父親とバンの荷台で寝泊まりして練習に励んで晴れ舞台にて夢を掴みました。頂上を目指す中、資金難で十分に練習ができずに悲しくもその潜在能力が開花する前に選手生活を終えてしまうスターの原石がどれ程日本に存在するかは計りしれません。

結果を出した選手に資金が集まる日本の現状に対し、能力開花する前の若手選手にも成長するための資金が集まる社会にしたい、1人でも多くの選手にスポットを当てたい。そんな想いからトッププロスポーツ代表チームのWEB開発・運用を行っているITベンチャー3社が共同で、スポーツ選手・チーム専用に設計したWEBサービス「スポスタドットコム」を開発いたしました。


「スポスタドットコム」5つの特長


【1】資金調達機能を備えたスポーツ界のネットインフラ
スポーツ選手・チームに必要な機能を装備したWEB作成サイト。高度な知識不要、選手・チームが簡単にホームページを運用してファンとの持続的な交流ができます。集客と集金を両立するネットインフラサービスです。


【2】選べる2つの無料/有料プラン
若手選手や小規模チームでも導入できる無料プラン[スタンダードプラン]と低額の[プレミアムプラン]をご用意しています。
プラン詳細: http://www.spo-sta.com/plan/
■スタンダードプラン|無料 ▶ 選手プロフィール、ギャラリー、カレンダー機能を備えたホームページ作成プラン。
■プレミアムプラン|月額3980円 ▶ 4つのプレミアムプランは「for PRO」の他に「for Paralympic」 「for National Team」「for School」を用意予定です。「for PRO」は、決済・集金機能、カード決済機能、会員 管理機能が使える“マイクロ後援会”運営プランです。
※プレミアムプランは随時リリース予定(2014年4月中旬から)


【3】即日開設・運営ができる“マイクロ後援会”
スポスタではインターネットで少額から会費を集められ、会員/ファン情報もデータで管理できる仕組み “マイクロ後援会”を開発。インターネット上でファンにPRし、効率よく会費を集めるWEB型の後援会です。 煩雑な申込・審査は不要で、申込後すぐにWEB上で後援会作成&決済機能が利用いただけます。会員(ファン)は PCやスマホでアクセスし後援会に入会。年会費のカード決済が可能です。初期費用0円 月額3,980円、 従来のサイト制作にかかる開発費、維持費は不要。
※パラリンピック選手向けプランは月額費も無料でご提供


【4】地域の“スポーツスクール・教室向けプラン”
スポーツ選手の創出の重要な基板となる地域のスポーツスクール専用に開発。ホームページを作成して地域でPRをすることで、プロスポーツやアスリートを目指す子ども達が競技や恩師と出会う多くの機会を創出します。
オンライン入会を可能にする月謝のカード決済機能/自動継続課金機能付でスクール経営の効率化が図れ、競技人気やスター誕生により賑わうスクールの集客・運営をサポートします。
※for Schoolプラン、日本代表チーム向けfor National Teamプランは後日リリース予定


【5】安心のユーザーサポート“スポスタ事務局”
スポスタを利用する選手・チームのサービスや使い方に関するお問合せやご要望などへの対応を、電話・メールでサポートするスポスタ事務局を設置。PC初心者でも安心してご利用いただけます。


■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社パブリックオンサイン 櫻又・兼松 
Tel:03-4455-3839 Fax:03-4455-3840 Email: info@publiconsign.co.jp 
〒130-0021東京都墨田区緑3-3-4

2014年4月10日

報道関係各位・プレスリリース

スポーツ選手・チーム専用 WEBサービス「スポスタ」新登場!

東京五輪目標「金メダル世界3位」史上最多の実現に向けて


~スポスタでスポーツスター誕生 東京オリンピックで伝説のメダリスト誕生へ~


株式会社パブリックオンサイン、ラフアンドレディ株式会社、株式会社ウィズは3社共同でスポーツ選手・チーム専用に開発したWEBサービス「スポスタドットコム」(http://www.spo-sta.com)の無料版(スタンダードプラン)を平成26年4月10日より先行リリースをいたします。

ファンが資金提供をしスターを誕生させる”選手とファンの新しい関わり方”を創造し、選手育成のための資金力を向上させるWEBマネジメントツールです。当サービスで一人でも多くのメダリストやスターが誕生すること、そしてスター誕生により派生する各競技、地域スポーツへの効果をサポートするスクールプランを展開し、スポーツ界、地域産業の発展に貢献することを目指します。

スポスタドットコム URL http://www.spo-sta.com


いまスポーツ界ではワールドカップ5大会連続出場やソチ五輪でのフィギュアスケート男子史上初の金メダルの羽生結弦選手を始め、平野歩夢選手と葛西紀明選手の最年少&最年長メダル記録を樹立するなど目覚ましい発展、選手の活躍があります。スポーツ立国を掲げる日本は2020年東京オリンピック・パラリンピックも控え、先立つものは資金。文部科学省は2014年度予算でスポーツ関係に490億円を要望し選手強化を図っています。

その背景には選手・チームの厳しい現実があります。資金面で苦労をする選手・チームが多く、ソチ銅メダリストの平岡卓選手も父親とバンの荷台で寝泊まりして練習に励んで晴れ舞台にて夢を掴みました。頂上を目指す中、資金難で十分に練習ができずに悲しくもその潜在能力が開花する前に選手生活を終えてしまうスターの原石がどれ程日本に存在するかは計りしれません。

結果を出した選手に資金が集まる日本の現状に対し、能力開花する前の若手選手にも成長するための資金が集まる社会にしたい、1人でも多くの選手にスポットを当てたい。そんな想いからトッププロスポーツ代表チームのWEB開発・運用を行っているITベンチャー3社が共同で、スポーツ選手・チーム専用に設計したWEBサービス「スポスタドットコム」を開発いたしました。


「スポスタドットコム」5つの特長


【1】資金調達機能を備えたスポーツ界のネットインフラ
スポーツ選手・チームに必要な機能を装備したWEB作成サイト。高度な知識不要、選手・チームが簡単にホームページを運用してファンとの持続的な交流ができます。集客と集金を両立するネットインフラサービスです。


【2】選べる2つの無料/有料プラン
若手選手や小規模チームでも導入できる無料プラン[スタンダードプラン]と低額の[プレミアムプラン]をご用意しています。
プラン詳細: http://www.spo-sta.com/plan/
■スタンダードプラン|無料 ▶ 選手プロフィール、ギャラリー、カレンダー機能を備えたホームページ作成プラン。
■プレミアムプラン|月額3980円 ▶ 4つのプレミアムプランは「for PRO」の他に「for Paralympic」 「for National Team」「for School」を用意予定です。「for PRO」は、決済・集金機能、カード決済機能、会員 管理機能が使える“マイクロ後援会”運営プランです。
※プレミアムプランは随時リリース予定(2014年4月中旬から)


【3】即日開設・運営ができる“マイクロ後援会”
スポスタではインターネットで少額から会費を集められ、会員/ファン情報もデータで管理できる仕組み “マイクロ後援会”を開発。インターネット上でファンにPRし、効率よく会費を集めるWEB型の後援会です。 煩雑な申込・審査は不要で、申込後すぐにWEB上で後援会作成&決済機能が利用いただけます。会員(ファン)は PCやスマホでアクセスし後援会に入会。年会費のカード決済が可能です。初期費用0円 月額3,980円、 従来のサイト制作にかかる開発費、維持費は不要。
※パラリンピック選手向けプランは月額費も無料でご提供


【4】地域の“スポーツスクール・教室向けプラン”
スポーツ選手の創出の重要な基板となる地域のスポーツスクール専用に開発。ホームページを作成して地域でPRをすることで、プロスポーツやアスリートを目指す子ども達が競技や恩師と出会う多くの機会を創出します。
オンライン入会を可能にする月謝のカード決済機能/自動継続課金機能付でスクール経営の効率化が図れ、競技人気やスター誕生により賑わうスクールの集客・運営をサポートします。
※for Schoolプラン、日本代表チーム向けfor National Teamプランは後日リリース予定


【5】安心のユーザーサポート“スポスタ事務局”
スポスタを利用する選手・チームのサービスや使い方に関するお問合せやご要望などへの対応を、電話・メールでサポートするスポスタ事務局を設置。PC初心者でも安心してご利用いただけます。


■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社パブリックオンサイン 櫻又・兼松 
Tel:03-4455-3839 Fax:03-4455-3840 Email: info@publiconsign.co.jp 
〒130-0021東京都墨田区緑3-3-4

2012年1月 6日
Press release-業界初、コストを明確にしたCSRのパッケージサービスを提供開始!

報道関係各位・プレスリリース

業界初、コストを明確にしたCSRのパッケージサービスを提供開始
~社内・社外のニーズが高まりつつあるCSRをより身近に~


株式会社パブリック オン サイン(本社:東京都中央区、代表取締役:櫻又 卓)では2012年1月10日、業界に先駆けCSR(※)のパッケージサービス提供を開始いたします。
同サービスは、企業CSRの企画/実施からCSRレポートでの情報開示まで一貫したパッケージプログラムです。企業活動と企業ニーズを汲み取り、NPO・NGOなど地域団体の活動分野・団体の持つリソースを考慮した双方のマッチングを行い、地域活動や環境活動、社会貢献活動を取り入れた"CSRプログラム"です。
また、そのCSR活動の社内外への認知・浸透度合いにも注力し、従業員のモチベーションを高めるようにサポートする"社内ブランディングツール"、社内外に対して情報開示と対話を目的とした信頼創造のための"CSRマネジメントツール"も合わせてリリースいたします。

サービス紹介ページ http://publiconsign.co.jp/csrprogram/


■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社パブリックオンサイン 九頭 
Tel:03-4455-3839 Fax:03-4455-3840 Email: info@publiconsign.co.jp 
〒103-0027東京都中央区日本橋1-2-10 TOYOビル3F

2011年12月 6日
[メディア掲載情報]2011年12/5 産経新聞朝刊に『ハートスタイル』が掲載されました。

2011年12/5 産経新聞に当社サイト『ハートスタイル』が掲載されました。

産経新聞2011_12_05 (2).png

2011年12月 6日
[メディア掲載情報]Yahoo!ニュースサイトに『ハートスタイル』が掲載されました。

Yahoo!ニュースサイトに当社サイト『ハートスタイル』が掲載されました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111205-00000075-san-bus_all

2011年12月 2日
[メディア掲載情報]KIRAJYOに『ハートスタイル』が掲載されました。

KIRAJYOに当社サイト『ハートスタイル』が掲載されました。

http://www.kirajyo.com/article/topics/

2011年12月 2日
[メディア掲載情報]OK!JAPANに『ハートスタイル』が掲載されました。

OK!JAPANに当社サイト『ハートスタイル』が掲載されました。

http://www.okjapan.jp/selection/index.html

2011年11月23日
[メディア掲載情報]フジサンケイビジネスアイに『ハートスタイル』が掲載されました。

フジサンケイビジネスアイに当社サイト『ハートスタイル』が掲載されました。

http://www.sankeibiz.jp/business/news/111122/bsl1111220502007-n1.htm

フジサンケイ紙面.jpg

2011年11月 2日
[メディア掲載情報]greenz.jpに『ハートスタイル』が掲載されました。

greenz.jpに当社サイト『ハートスタイル』が掲載されました。

http://greenz.jp/2011/11/02/heartstyle/

2011年10月20日
Press release-新しい寄付のスタイル『ハートスタイル』WEB OPEN!

報道関係各位・プレスリリース

個人がオークション収入を寄付するサイト『ハートスタイル』

10月20日(木)より運営開始!


~「リサイクル/収入/寄付」を同時実現! 新しい社会貢献のスタイル~

株式会社パブリックオンサイン(本社:東京都中央区、代表取締役:櫻又 卓)は、2011年10月3日より、
個人専用のチャリティオークションによるファンドレイジングサイト『ハートスタイル
(URL: http://heart-style.jp )の新設、運営を開始いたします。

※ファンドレイジングとは:公益法人、NPO法人などが、活動のための資金を募金や物品の寄付などで
個人、法人、政府などから集めること。

■『ハートスタイル』開設の背景
昨今の消費傾向の変化、企業CSRの高まり、そして追い打ちをかけるように東日本大震災。
今後も被災地へのつながり消費や応援消費、加えて社会課題解決のニーズが高まることが
予想されております。このような状況の中、パブリックオンサインは「社会貢献・寄付」に
特化した事業展開を目指し、その第1弾として来る2011年10月3日、日本初となる個人の方の
チャリティオークション専門Webサイト『ハートスタイル』の開設に至りました。

■『ハートスタイル』の仕組み
ハートスタイル』のチャリティオークションは、自分の持ち物を『ハートスタイル』
に出品し、落札されるとオークション収入の一部を寄付することができます。
好きな夢プロジェクトやNPOを選び、キモチに応じてオークション収入からの寄付の割合を設定します。
現金援助とは違い物資を使って寄付をするため、寄付者も参加がしやすいことが特長です。
さらに寄付者の一番の不満である寄付金の使途。これを解消する機能として活動後に活動レポートとして
写真や映像、メッセージを会員マイページへ報告する仕組みです。

■『ハートスタイル』の特長
1 自宅でできる新しい社会貢献
  個人専用のチャリティオークション。
  個人の物資を現金に変えてそのままオンラインで寄付ができます。

2 キモチに応じて収入と寄付の割合を選べます。
  オークション収入の全額寄付(100%寄付)に加え、10%,50%が
  選べその割合を寄付。残りは収入で参加しやすい。寄付先も選べます。

3 寄付の後がわかる仕組み。感動+寄付の手応え。 
  最大の特長は寄付の後に会員マイページに活動レポートが届きます。
  感動+寄付の手応え+明朗会計。

4 SNSとの連携    
  Facebook,Twitterを連携させ、自分をPRしたり、拡散できます。

5 NPO/NGOに対するサポートも充実   
  NPO,NGO運営における課題は資金調達&人材不足。中でも寄付集め,
  プロモーションにはコスト、人手、ノウハウなど常時悩まされることが多い状況。
  当サイトでは団体の方は掲載プロジェクトをドキュメンタリー風に作成する
  仕組みになっており、操作方法もカンタン。文章や写真などアドバイスを行い、
  記事の品質向上をサポート。当社が集客や運営支援の役目を担いますので、
  団体の方は一層活動に専念できます。

■ 当サイト利用者は『寄付の未経験者,初級者』が中心です。
◎ 何か社会に役立つことがしたいけど...なかなか機会がない方
◎ 以前活動に参加したけど、あまり手応えがなかったという方
◎ 寄付行為、現金を渡すことに心理的な抵抗を感じる方
◎ 持ち物とか物資援助だったらできるという方

■ハートスタイルサイトURL
http://heart-style.jp

■ハートスタイルサイト ウェルカムページ
http://heart-style.jp/beginner/welcome.html

今後ともご支援、ご協力の程、よろしくお願い致します。

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社パブリックオンサイン 後藤 
Tel:03-4455-3839 Fax:03-4455-3840 Email: info@publiconsign.co.jp 
〒103-0027東京都中央区日本橋1-2-10 TOYOビル3F

2011年5月10日
サイトオープンいたしました。
2011年3月 1日
株式会社パブリックオンサイン設立。
PAGETOP
お問合せ

各お問合せ窓口は以下になります。
お気軽にお問い合わせください。

お問合せ
お問合せ
お問合せ
お問合せ
お問合せ
お問合せ
お問合せ
お問合せ